N°0641 ショーメ ダイヤモンドの指輪/アンティークジュエリー

1920年代のフランスのジュエリー・メゾン、ショーメのアンティークジュエリーをご紹介致します。
プラチナ製のダイヤモンドの指輪で、20年代当時に、メゾンへオーダーされた他に見られないデザインで、ほぼ使用の形跡が見られず大変綺麗に現存しています。
指輪のデザインは「月桂樹 - ローリエ – 」です。

月桂樹は、古代ギリシャ神話の太陽と芸術の神アポロンの聖木で、光や芸術のシンボルです。
樹木は芳香豊かで、永遠の若々しさを示す、鮮やかな緑の枝振りであることから、病気や悪事からも守るとされています。
プラチナのフレーム全ての縁取りに、細かい粒彫金の「ミルグレーン」が施してあります。

ダイヤモンドは全てオールドカットで、インクルージョンのほぼ見られない透明度の高いクオリティの石です。
縦の3石はそれぞれ各約0.5カラット、周囲のダイヤモンドを合わせると総計約2カラットです。
ショーメ・パリの刻印がリングの内側にあります。

繊細な作りのひし形の月桂樹の枝葉や、大きめのダイヤモンドが縦に並んだデザインは、手を綺麗に見せてくれます。

瑞々しい月桂樹の輝きをモティーフにし、ダイヤモンドで埋め尽くしたエレガントなデザインが魅力の、ショーメのアンティークジュエリーです。

フランス 1920年代
素材:ダイヤモンド・プラチナ
サイズ:L2.0cm x W1.3cm
リングサイズ:11
価格問い合わせ ▽

Jeweler: CHAUMET PARIS
France 1920s
Material: Diamond, Platinum
Size: L2.0cm x W1.3cm
Ring size: 11
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ