N°0587 18世紀・花壺装飾の指輪/アンティークリング

フランスの1700年代前半〜中頃のアンティークジュエリーをご紹介致します。
ルイ15世王時代の指輪で、エマイユとダイヤモンドで花壺装飾をしたジュエリーです。
背景は放射状に青、壺はうろこ状に赤のギヨシェ・エマイユを施してあります。

ジャルディネッティ指輪 アンティークジュエリー

「ギヨシェ」とは、金属の土台に細かい文様を浅く線刻した上に、色付きの透明エナメルを施す技法です。
エナメルから下の文様が透けて見え、モアレ織物のように光を反射して輝き、特にさまざまな文様があるのはアンティークジュエリーならではの技法と言えます。
特に18世紀のギヨシェは、宝飾師によって手で文様を彫っていましたので、ギヨシェがある18世紀のジュエリーは大変少なく、当時でも宮廷クラスの王に近しい大貴族しか身につけられませんでした。

その上、ギヨシェ・エマイユには、花々は、銀フレームにダイヤモンドがセッティングしてあり、花の茎は18金製の飾りがセッティングしてあります。
また、フレームと台座、リングも18金製で、全てほんの少し薔薇色がかったローズゴールドです。
長方形のフレームの形と、リングの側面が幅が広めのデザインは、いずれも18世紀特有のリングの形で、18世紀の彫金師によるハンド・ギヨシェ・エマイユだけでも少ない上、その上に装飾モティーフをセッティングしているのは稀なアンティークジュエリーです。

後ろから見ますと台座はこのようになっています。

17世紀末から18世紀は、貿易によりオリエントの国々からたくさんの花々をヨーロッパへ輸入し、庭園文化が花開きました。
南国の珍しい植物のために、王宮には庭園専属の設計士がおり、たくさんの庭師が丹精込めて育てていました。設計士の中には「ル・ノートル」など歴史に残る人々がいるくらい、庭園は大切なもので贅を凝らしました。
また、「オランジェリー」と呼ぶ温室を作り、王宮の人々は一年を通して美しい花々を楽しんでいました。
花の世紀を言われた1700年代前中期の王宮の貴婦人で、特に有名なのはルイ15世王の寵姫「マダム・ポンパドゥール」です。

シャンティー城の庭園設計図 17世紀 アンティークの銅版画
ル・ノートルによるシャンティー城の庭園設計図 17世紀

 

花を大変愛したマダム・ポンパドゥールは、優雅なロココ文化の中心人物で、今も続いているセーヴル磁器やリヨンの絹織物、ドレス、室内装飾といった全てへ、アドバイスやアイデアを出し、それを身につけ使い、ヨーロッパ中の王宮へ紹介した、いわゆる18世紀のトップモデルであり、デザイナーでした。

下の絵は、1700年代中頃のマダム・ポンパドゥールです。
花飾りの椅子に座った絢爛な花のフランス風ドレスと夫人の周りには、文学、音楽、天文学、版画が置き、文芸の庇護者として描かれています。

マダム・ポンパドゥールの肖像 1752-1755年 ドラトゥール画 ルーヴル美術館蔵

 

中でも花々を飾った装飾品は「ポンパドゥール好み」と言われます。
1700年代のアンティークジュエリーに「ジャルディネッティ」様式がありますが、これもマダム・ポンパドゥールの花好みから、庭園の花々をジュエリーへ表したものです。
ジャルディネッティ様式の指輪は、花や茎がそのままリングの形になっているものもありますが、花を壺にいけた飾りのこの指輪も「ジャルディネッティ」と言えますでしょう。

18世紀の豪奢な宮廷文化を感じさせますし、自然の美しい花々が装飾してあるのが魅力のアンティークジュエリーです。

※ ジャルディネッティ(Giardinetti)
「ジャルディネッティ」とは、ラテン語が源泉で、フランス語では「フルール・ド・ジャルダン – 庭園の花々 – 」という意味で、花かごや古代風の壷に入ったバラの木や花々をジュエリーに表した宝飾様式を言います。
18世紀、ヨーロッパではフランスのルイ15世太陽王の宮廷を中心としたロココ文化の華が開いた時代で、オランダやヴェネチィアの海洋貿易によりオリエンタルの国々からヨーロッパへ様々な花や薫香がもたらされ、王侯貴族の宮殿へ庭園や温室を作ることが流行し「花の時代」と呼ばれました。

※ ギヨシェ・エマイユ
「ギヨシェ」とは、金属の土台に細かい文様を浅く線刻した上に、色付きの透明エマイユ(エナメル)を施す技法。
文様は直線、放射状、同心円、波型などの幾何学模様が基本で、いくつかを組み合わせる場合もある。
エナメルから下の彫金文様が透けて見え、モアレ織物のように光を反射して輝き、特にさまざまな文様があるのはアンティークジュエリーならではの技法である。

フランス 18世紀前中期
素材:エマイユ・ダイヤモンド・銀・18金
サイズ:L2.6cm x W1.5cm
リングサイズ:14-15
価格問い合わせ ▽

Ring
France Mid 18th century
Material: Enamel, Diamond, Silver, 18K gold
Size: L2.6cm x W1.5cm
Ring size: 14-15
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ