N°1203 マルチェシーニ作ドゥミパリュール /アンティークジュエリー

19世紀後期イタリアの宮廷ジュエラー、二コラ・マルチェシーニのドゥミパリュールのアンティークジュエリーをご紹介致します。

18金製でルビーと天然真珠をセッティングした古代様式のネックレスとイヤリングのドゥミパリュールです。

「二コラ・マルチェシーニ」はフィレンツェに1869年創業のジュエリーメゾンで、王侯貴族が顧客の「宮廷のジュエラー」です。
フィレンツェとローマに拠点があり、1875年にはローマの宮廷御用達となり、1900年頃までメゾンが続いていました。

現存は少ないのですが、古代様式の素晴らしい作品を作っており、イタリア宮廷だけでなく、フランスにも顧客があったことが認められています。
例として、イギリスのブリティッシュ・ミュージアムには、イヤリングとペンダントのドゥミ・パリュールが1作品保存されています。

19世紀後期イタリアの宮廷ジュエラー、二コラ・マルチェシーニのドゥミパリュールのアンティークジュエリー

1875年にはローマのコルソ・ローマ138番地へも店を構え、1900年頃まで存続していました。
古代様式のジュエリー、フィリグリー(細かい縄目状の金細工)や粒金細工を使い、古代ギリシャ・ローマ時代のジュエリー様式を踏襲した作品です。

イヤリングは現存を保存しつつ、ピアスにお直しも致せますので、ご希望の場合はご相談下さい。

同時代ではカステラーニなども有名ですが、古代遺跡の発掘により、古代様式のジュエリーあるいは遺跡から発掘したジュエリーにインスピレーションを受けた作品がいくつかの著名なジュエラーで作られました。
ジュエリーデザインだけでなく、フィリグリーやグラニュレーションなどの古代の金細工技術を研究し復活させています。

特にこのS型の留め具は、ジュエラー・マルチェシーニの特徴的なデザインとして知られています。

アンティークジュエリーの中でも素晴らしいドゥミ・パリュールのネックレスで、デコルテに綺麗にそうデザインで、ルビーと艶やかな天然真珠が輝いています。
オリジナルボックス付です。

ご参考までに、「二コラ・マルチェシーニ」の作品画像をこちらにご紹介致します。
いずれも古代様式のジュエリーで、繊細で凝った金細工が特徴です。左下のペンダントとピアスは、イギリスのブリティッシュミュージアムの所蔵作品です。

左下:ブリッティッシュ・ミュージアム所蔵作品

ルビーと天然真珠ドゥミパリュール ネックレス・ピアス/アンティークジュエリー
イタリア 19世紀後期
宝飾メゾン:二コラ・マルチェシーニ
素材: ルビー・天然真珠・ダイヤモンド・18金
オリジナルボックス付属
サイズ:ネックレス L40.0cm x W2.2cm
イヤリング L3.4cm x W1.5cm
価格問い合わせ ▽

Necklace and Earrings
Italy late 19th century
Original labelled jewelry case
Jewelry Maison: Nicola Marchesini
Material : Ruby, Natural Pearl, Diamond, 18K Gold
Size : Necklace L40.0cm x W2.2cm
Earring L3.4cm x W1.5cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ