N°0941 古代のインタリオ チェーン付/アンティークジュエリー

19世紀独特のチェーン付きのアンティークジュエリーをご紹介致します。
古代のインタリオをセッティングしたジュエリーで、インタリオは紀元前3世紀頃のヘレニズム期の作品で、チェーン付きのフレームは19世紀の18金製でフランスで作られています。

19世紀のチェーン付きアンティークジュエリー

インタリオには古代ギリシャ神話の神々、兜と楯を持つ「マルス神」と「アポロン神」が陰刻してあります。
向かって左がマルス、右がアポロンです。

古代のインタリオ

深い橙色のコルナリン・アゲート(英:カーネリアン)に彫られたヘレニズム期の巧みな彫刻を拡大画像にてご覧下さい。
この映像は背景から光を通しています、まるで夕焼けのようなオレンジ色のインクルージョンも少ない透明感のある綺麗な石です。

フランスのインタリオ付アンティークジュエリー

コルナリン(カーネリアン)は古代から守護の石として皇帝や王侯貴族に重用され、ヨーロッパでは真理の石として伝えられて来ました。

インタリオは取り外しができますので、細いコードやリングを通してチェーンを着け、ペンダントとしてもお使いになれます。
チェーンは、平たい正方形と彫刻をした楕円を交互に組み合わせた19世紀らしい作りの一つで、

しなやかに動き、インタリオと反対側のパーツも開閉できます。

このインタリオのジュエリーは、ジャケットのボタンホールへインタリオをつけたままの片方の開閉パーツを通し、もう片方の開閉パーツへは懐中時計を付けて使いました。
インタリオがジャケットのアクセントになり懐中時計もポケットに、という、ダンディのアンティークジュエリーです。

チェーン/フレーム:フランス 19世紀
インタリオ:紀元前3世紀 ヘレニズム期
素材: コルナリン(カーネリアン/紅玉髄)・18金
インタリオ(フレーム含む)サイズ:L2.2cm x W1.8cm x D0.6cm / 全長:14.5cm
価格問い合わせ ▽

Intaglio pendant and watch-chain
Chain / Frame: France 19th century
Intaglio: 3rd century BC Hellenistic period
Material: Carnelian 18K gold
Intaglio Size: L2.2cm x W1.8cm x D0.6cm
Total length: 14.5cm

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ