N°0569 オパール ダイヤモンド 指輪 / アンティークジュエリー

フランスのオパールのアンティークジュエリーをご紹介致します。1910年代から1920年頃の指輪で、プラチナ製のリングにダイヤモンドとオパールをセッティングしています。

プラチナ製のフレームには、細かいミルグレーン(粒状彫金)が施してあり、オパールの台座は底の位置を少し内側へすぼめたような形で、着けた時に指の上へ浮かび上がり綺麗です。

オパールは乳白色の中に緑、オレンジ、青、水色、紫、黄色、ピンクなど、光の角度によって、たくさんの色彩が浮かび上がる「遊色」の宝石で、

オパール ダイヤモンド 指輪 / アンティークジュエリー

オーロラのような輝きを魅せています。
正面で見ますと、縦18mm、幅6mmの縦長の形は、指をほっそりと綺麗に見せてくれますし、華奢なダイヤモンドとプラチナフレームのデザインも魅力のアンティークリングです。

※ ウェブサイト掲載中のアンティークジュエリーやオブジェのより詳細については、このページの「お問い合わせ」ボタンからご連絡下さい。実物をご覧いただけます。こちらのインフォメーションをご覧下さい。

フランス 1910-1920年代 
素材:オパール・ダイヤモンド・プラチナ
サイズ:L1.8cm W0.6cm
リングサイズ:9
価格問い合わせ ▽

Ring
France 1910s-1920s
Material: Opal, Diamond, Platinum
Size: L1.8cm W0.6cm
Ring size: 9
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ