N°1296 侯爵紋章ムーアのカメオ ペンダント/アンティークジュエリー

フランスの1600年代前期、ルイ13世王時代のアンティークジュエリーをご紹介致します。
美しい縞のアゲートへムーア人のカメオ彫刻をした「アビエ」と呼ぶペンダントです。

侯爵紋章付ムーアのアンティークカメオジュエリー

「アビエ」とはフランス語で「着る、着飾る」という意味で、宝飾用語でダイヤモンドなどの宝石や金銀細工で飾りを施したカメオを、「アビエしたカメオ」と言います。

頭部と首飾りには銀フレームでダイヤモンドがセッティングしてあります。
カメオは1つの縞瑪瑙の石を使い、顔、頭部、ヴェールの部分は原石のもつ色を巧みに使って彫刻してあります。
全体で高さが31mmの中の小さな顔は少し微笑んだような優雅な表情です。

濃い茶褐色の顔の艶やかな仕上げ、ヴェールのふわりとした感じを出す彫刻など、1600年代前期の素晴らしい彫刻家の作品で、当時の宮廷貴族のみが、このようなジュエリーを身につけていました。

下方の18金へ彫金部分には、アメジストへ侯爵の紋章のインタリオをセッティングしてあります。

華奢なアンティークのチェーンでつけるのも綺麗ですし、揺れると見え隠れするアメジストの輝きも魅力のアンティークジュエリーです。

画像のチェーンは参考商品ですが、ご紹介いたしますのでお問い合わせ下さい。

フランス 17世紀前期 
素材: ダイヤモンド・アメジスト・銀・18金・アゲート
サイズ:H3.1cm x W2.0cm x L1.7cm
価格問い合わせ ▽

Cameo pendant
France Early 17th century
Material: Diamond, Amethyst, Silver, 18K Gold, Agate
Size: H3.1cm x W2.0cm x L1.7cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ