N°1195 ショーメ リボン型ブローチ/アンティークジュエリー

ダイヤモンドとルビーのリボン型のアンティークジュエリーをご紹介致します。
1905~1910年代の、パリのグランサンクのジュエラー「ショーメ」のブローチです。
フレームはプラチナ製で、全て宝飾師による彫金で、例えば石留めのオープンワークはプラチナ板を1穴づつ削って作っています。
結んだリボンの縁取りには、カリブレカットのルビーをセッティングしています。

ショーメのアンティークジュエリー

このセッティングは爪留めが無く、表から見るとどうのように石を留めているのかわからない方法のため「ミステリー・セッティング」と言われます。
ルビーは色が揃っており、輝きも綺麗です。
ダイヤモンドは全てオールドカットで、一面に敷き詰めるようにセッティングしています。

ルビーとダイヤモンドのアンティークジュエリー

リボンのふわりとした柔らかな感じがよく出ているブローチですが、理由の1つに、各石のサイズが少しづつ変えてある事があります。
それはフレームの曲線に合わせ、丸みのある立体的なブローチに仕上げるためです。


裏面を見ますと、石のサイズに合わせたオープンワークになっており、この作りからも、石に合わせたフレームであることが判ります。

2つ目には、ダイヤモンドは爪留めですが肉眼で見ますとプラチナの金属を石の周囲に感じさせないくらい細かな作りで、まるでダイヤモンドがリボンを形作っているように仕上げてあります。
石の質の良さに加え、ショーメならではの最高宝飾技術を使ったブローチで、1900年代初頭ならではの繊細なアンティークジュエリーです。
ピンはセキュリティ付きで18金製です。


シメントリーのデザインで、立体感がありますので、
真っ直ぐに、横に、縦に、斜めにと装いに合わせてお好みの位置で着けられるアンティークのブローチです。

フランス 1905~1910年代
素材: ダイヤモンド・ルビー・プラチナ・18金
サイズ:L4.8cm x W2.1cm
価格問い合わせ ▽

Brooch
Jeweler: Chaumet Paris
France 1905-1910s
Material: Diamond, Ruby, Platinum, 18K Gold
Size: L4.8cm x W2.1cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ