紋章展 アンティークジュエリー・コレクション

金と銀の紋章 - 18世紀 -

フランスのプライベートアンティークコレクションから、紋章シールのコレクションをご紹介を致します。
下記期間限定で、店頭とウェブサイト上での展示販売となります。

期間:2019年3月6日(水)〜10日(日) 12h00~19h00

* 上記期間中は6日午前中を除きご予約により時間外も開店致せます。
お問い合わせフォームよりご一報下さい。

アンティークジュエリーの中でも人気の高いシール、
今回は、18世紀のアンティークシールで全9作品、素材は18金製と銀製をご紹介致します。
トップは18世紀らしい太陽光の形や、ロカイユ、植物の彫金で作ってあり、
シール部分には彫金師によるフランス王侯貴族と騎士の紋章があります。
18世紀当時の良い状態で現存しているシールは稀で、珍しい作品群はプライベートのアンティークコレクションならではです。
アンティークジュエリーに種類多くみられるチェーンやコードでペンダントに、昔風にシャトレーンにと、男女問わずお着けいただけ、揺れるたびに見える彫金の美しさがアンティークジュエリーならではの魅力で、ヨーロッパでも長い時間をかけて集めるコレクターが存在する紋章シールです。

なお誠に恐縮ではございますが、上記期間中はご来店予約優先の場合もございます。
前もってご希望日時をお知らせいただけますとゆったりとご覧になれますのでお薦め致します。

ページの先頭へ