LouvreAntique 通信 vol.50 ジュエリー新掲載のご案内

新掲載のアンティークジュエリー&オブジェ - ホームページ更新

今回は、フランスの19世紀前期にあたる、王政復古期のアンティークジュエリー2作品をご紹介いたします。
宝石使いや細工は当時ならではのジュエリーです。
下記をタップしてご覧ください。

Bavards de Paris - パリ閑話

今パリで、「モディリアーニ展」を開催しています。
20世紀初めにイタリアからパリへ、独特のポートレートで有名な画家ですが、
展示のなかに「カメオを着けた婦人」という作品がありました。

絵ではどんなカメオかわかりませんが、この婦人に似合って、シックな感じが素敵ですね。

秋冬はジュエリーの季節と言われます、
皆さまも装いのあれこれを、お楽しみください。

(モディリアーニ 1917-1918年 クリーヴランド美術館蔵)

_____________________________________________


ニュースレターをご購読くださりありがとうございます。


当店へお問い合わせを頂いた方へは、自動配信をさせていただいております。
※ 配信停止をご希望の場合は、お届けしたメールへ返信してください。

Copyright ©LouvreAntique, All rights reserved.
LouvreAntique
– Bijoux anciens et objets d’art Paris France

ページの先頭へ