N°0557 王政復古時代のダイヤモンド 指輪 / アンティークジュエリー

フランスの王政復古時代のアンティークジュエリーをご紹介致します。
5石のオールドカットのダイヤモンドをセッティングした指輪です。

アンティークダイヤモンドリング

オールドカット・ダイヤモンドのジュエリーでは古い時代の作品で、中央の約1カラットのダイヤモンドは、輝きに深みのある美しい石です。

ダイヤモンドは銀製のフレームで、指輪の後面とリング部分は18金製です。
銀のフレームでのセッティングは18世紀以前の王朝文化時代のジュエリーに多く見られます。
この指輪は、いにしえの様式を取り入れながら、より輝くファセット数の多いオールドカット・ダイヤモンドをオープンワークでセッティングしています。

1820~40年代の王朝復古時代は、18世紀のブルボン王朝的なジュエリーが作られた時代でした。

シャルル10世王 在位1824-30年 A.ボネ画 1829年 メトロポリタン美術館蔵

 

この指輪の美しい特徴の一つには、繊細なシャンクとダイヤモンドの輝きを極限まで生かした王朝様式にあります。

優雅な曲線を描いた縦長のラインは手がより美しく見えますし、当時の独特の雰囲気を持ったアンティークのリングです。

ダイヤモンド リング/アンティークジュエリー
フランス 1820-1840年代 
素材:ダイヤモンド・18金・銀
サイズ:L2.1cm x W1.3cm
リングサイズ:14-15
価格問い合わせ ▽

Ring
France 1820-1840s
Material: Diamond, 18K gold, Silver
Size: L2.1cm x W1.3cm
Ring size: 14-15
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ