N°1095 ショーメ 指輪/アンティークジュエリー

1910年代〜20年頃のアンティークジュエリーをご紹介致します
フランス、パリのヴァンドーム広場の宝飾商〝 ショーメ 〟の指輪です。

ショーメの翡翠リングのアンティークジュエリー

プラチナのフレームにオーバル型のグリーンガーネット、周囲にはオールドカットのダイヤモンドをセッティングしています。
グリーンガーネットは、とろりとした何とも言えない美しい色の石で、
周囲のオールドカットのダイヤモンドの繊細さにより、翠色の艶やかな輝きが映えるジュエリーです。

フープの両脇にはダイヤモンドがセットしてあり、
ベゼルの後面は、レース文様のようなオープンワークが装飾してあります。
オープンワークから光が充分に入り、石をより綺麗に見せています。

当時ならではのショーメらしい精緻なデザインで、オーバル型の石の指輪は、指を細く美しく見せてくれる形です。
リングの内側には、ショーメのサインと作品番号が刻印されています。
緑色は地球の自然の色で、ナチュラルな美しさを感じさせ、どのような肌色や髪色の人も美しく見せる万能カラーであるのも魅力です。

ショーメはナポレオン1世皇帝の御用達ジュエラーとして、古い歴史がある宝飾商で、
繊細で優雅なデザインと、美しい石のセレクションが特徴のメゾンです。
美しい5月の緑のような、パリのジュエラー、ショーメのアンティークジュエリーです。

フランス 1910~20年頃
ショーメ
素材: グリーンガーネット・プラチナ・ダイヤモンド
サイズ: L2.2cm W1.4cm
リングサイズ:8.5
価格問い合わせ ▽

France around 1910-20
Jeweler: Chaumet
Material: Green Garnet, Platinum, Diamond
Size: L2.2cm W1.4cm
Ring size: 8.5
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ