N°0274 ルビーと天然真珠 指輪/19世紀フランスアンティークリング

フランスの19世紀中期頃のアンティークジュエリーをご紹介致します。
18金へ彫金で装飾をつけ、天然真珠とルビーをセッティングした指輪です。

正面は中央にルビー、上下左右に艶のある天然真珠、周囲にはダイヤモンドをセッティングしています。
リングは全体に植物文様を彫金し、

天然真珠とルビーをセッティングし、後方へバラの花が彫金してあります。手の内側はシンプルな輪になっていますので、サイズ直しは可能です。

後ろ面は透かしが見えるクローズドセッティングです。

全て宝飾師によって彫金で作っているリングの全体像や、正面の縦11mmの中に彫られたモチーフ、艶やかな天然真珠や綺麗な色のルビーは、アンティークジュエリーならではの指輪です。

繊細で優雅な指輪で、一つでも存在感がありますし、

上の画像の19世紀の貴婦人のように、華奢な黄金やダイヤモンドの指輪と重ねてつけられても素敵なアンティークリングです。

 

フランス 19世紀中期
素材:ルビー・天然真珠・ダイヤモンド・18金
サイズ:H1.1cm
リングサイズ:15.5-16
価格問い合わせ ▽

Ring
France, mid-19th century
Material: Ruby, Natural Pearl, Diamond, 18K Gold
Size: H1.1cm
Ring size: 15.5-16
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ