N°0452 エメラルドと葉飾り ブローチ / アンティークジュエリー

フランスの19世紀前中期のアンティークジュエリーをご紹介致します。
2石のエメラルドをセットしたブローチとペンダント両方に使えるジュエリーで、
リボン結びのようなデザインのトップに葉飾りを組み合わせ、エメラルドで飾ったデザインです。

エメラルドのアンティークブローチ

どの角度から見ても立体的なジュエリーで、2石のエメラルドは18金製、ダイヤモンドは銀製フレームでのオープンセッティングです。
上部にはペンダント用パーツがありチェーンやリボンを通せるようになっています。
下方のパーツは身につけると揺れる作りでます。

ブローチピンは、ペンダントとして着けた際にあたらないよう、針を隠す部分がダブルラインで広めにに作ってあります。

エメラルドとダイヤモンド、金と銀の配色のジュエリーデザインは、フランス王侯貴族的です。
当時はこのようにドレスの胸元中央に着けました。

金とエメラルドが魅力の、華やかで豪奢な印象のアンティークジュエリーです。

フランス 19世紀前〜中期
素材:エメラルド・ダイヤモンド・銀・18金
サイズ:L6.7cm x W4.9cm
価格問い合わせ ▽

France 19th century
Material: Emerald, Diamond, Silver, 18K gold
Size: L6.7cm x W4.9cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ