N°0092 古代ローマ貴婦人 ブローチ/アンティークカメオ

フランスの1830年代のアンティークジュエリーをご紹介致します。
シャルル10世王時代の貝に彫ったカメオブローチで、モチーフは古代ローマ装束の貴婦人です。
豊かな髪を古代風に結い、ドレープを取った古代風の装束を纏っており、端正な横顔のカメオです。

エナメル細工の古代ローマの貴婦人像アンティークカメオブローチ

1830年代のシャルル10世王期は、18世紀のブルボン王朝様式が復活し、古代の文化に多くの影響を受け、「ロマン主義」の時代と言われます。

18金製のフレームは彫金した上に、白と水色のエマイユで装飾しています。
彫金文様には、ブルボン王朝のシンボル百合の紋章があり、背景は植物文様で埋め尽くしてあります。
経年でところどころエマイユの摩耗が見られますが、細かい彫金が輝いて、目視の状態ではあまり目立ちません。

後ろ面には平行にピンがあり、下にはトップを下げられるパーツがあり、お好きなトップを付けられます。

彫金が綺麗なフレームと、古典的なカメオが魅力のブローチです。

フランス 1830年代
素材:18金・貝・エマイユ
サイズ:4.4cm x 4.0cm
価格問い合わせ ▽

Cameo Brooch
France 1830s
Material: 18K Gold, Shell, Enamel
Size: 4.4cm x 4.0cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ