N°1423 蜜蜂 ブローチ 天然真珠 ダイヤモンド ルビー /フランスアンティークジュエリー

19世紀中期フランスの、アンティークジュエリーをご紹介致します。
ナポレオン3世皇帝時代の蜜蜂のブローチで、18金と銀の台座へ、ダイヤモンドと天然バロック真珠、ルビーの宝石を使ったジュエリーです。
縦27mm、幅31mmのサイズで、銀製のフレームへ全面にダイヤモンドを、中央とお尻には綺麗な天然バロック真珠を2珠セットしています。

天然バロック真珠は、艶やかで綺麗な珠で、蜜蜂にぴったりの形を選んでいます。目は18金フレームへカボションカットルビーを、後ろ側をオープンにしてセットしています。
足も18金製で、彫金で形を作り、表面には彫り文様をいれています。

蜂の中でも小さめの、蜜蜂の形やイメージを、丸みのある羽根や素材で、上手くジュエリーへ表現しています。

後ろ面は18金製で、ダイヤモンドとルビーセッティングの部分はオープンに作ってあります。宝飾師がきちんとお尻に三角錐の針を作っていますが、これは天然バロック真珠のセッティングを兼ねており、こんな作りも19世紀ならではです。

19世紀中期のナポレオン3世皇帝時代は、伯父だったナポレオン1世皇帝のシンボル「ミツバチ」を宮廷の貴婦人たちはジュエリーに仕立て愛用していました。

蜂のモティーフのアンティークジュエリーは、ダイヤモンドをはじめサファイア、ルビーなどの貴石を使ったものが多いのですが、このように天然バロック真珠を使った蜜蜂は珍しいですし、真珠の優しい輝きが蜜蜂の愛らしさを表していると思えます。

この蜜蜂の小さな白い輝きは、上の19世紀の貴婦人のように濃い色の装いに綺麗に映えますし、白系やネイビー、茶系など合わせる色を選ばず、草原や庭園の花のプリントや刺繍入りの装いにも素敵です。

BEE GARDEN 養蜂園
Bee Garden 養蜂園

 

※ ウェブサイト掲載中のアンティークジュエリーやオブジェのより詳細については、このページの「お問い合わせ」ボタンからご連絡下さい。実物をご覧いただけます。こちらのインフォメーションをご覧下さい。

フランス 19世紀中期
素材:ダイヤモンド・天然真珠・ルビー・18金・銀
サイズ:L2.7cm W3.1cm
価格問い合わせ ▽

Honey bee Brooch
France mid 19th century
Material: Diamond, Natural pearl, Ruby, 18K gold, Silver
Size: L2.7cm W3.1cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ