N°0603 18世紀 ミニアチュールの指輪 グリザイユ技法/アンティークジュエリー

フランスの18世紀のアンティークジュエリーをご紹介致します。ルイ16世王とマリーアントワネット王妃の時代のミニアチュールの指輪です。
ミニアチュールは象牙に描かれており、銀台の縁取りへ天然真珠をセットしたリングへセッティングしてあります。

ミニアチュールは僅かにふくらみのあるクリスタルのカバーがセットしてあります。ミニアチュールの題材は「アモルの戴冠」、円柱の上の愛と美の女神ウェヌスの子供アモルが、愛の薫香を香炉でくゆらせるウェヌスへ冠を被せようとしている情景で、

ミニアチュールはモノトーンの濃淡で描く「グリザイユ」と言われるミニアチュール技法で描いてあり、濃灰色と濃紺を混ぜたデリケートな色彩を背景に使い、象牙色と墨色で情景を描いています。

フレーム、シャンクは銀製で、渋みのある18世紀のアンティークリングです。

※ ウェブサイト掲載中のアンティークジュエリーやオブジェのより詳細については、このページの「お問い合わせ」ボタンからご連絡下さい。実物をご覧いただけます。こちらのインフォメーションをご覧下さい。

フランス 18世紀第三四半世紀
素材:天然真珠・銀・ミニアチュール(象牙)・クリスタル
サイズ:L2.9cm W1.4cm
リングサイズ:12.5-13
価格問い合わせ ▽

Ring
France mid 18th century
Material: Natural pearl, Silver, Miniature (ivory), Crystal
Size: L2.9cm W1.4cm
Ring size: 12.5-13
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ