N°1074 古代ローマ時代 ガーネットインタリオ 指輪/アンティークジュエリー

古代ローマ時代のアンティークジュエリーをご紹介致します。
紀元前後1世紀頃の黄金の指輪で、カボションのガーネットのインタリオ(陰刻)がセッティングしてあります。指輪、インタリオとも全て同時代のジュエリーで、正面縦が11mmの重厚な形です。

古代ローマ時代 ガーネットインタリオ 指輪/アンティークジュエリー

リングサイズは7で、サイズ直しは不可です。
2000年以上の時を経て、遺跡から発掘された古代ジュエリーで、金の独特の表面の感じや色の美しさも魅力です。

インタリオは、古代ギリシャの「公子の肖像」です。

後面は金でのクローズセッティングで、光が反射しないにも関わらず、深みのあるワイン色に輝いており、もともとの色の美しい透明度の高いガーネットであることがわかります。

リングサイズは7ですが、当時は男性の場合は小指に着けていました。

下の銅版画は古代ローマ時代2世紀の神殿です。アントニヌス・ピウス帝が皇后ファウスティナを偲び、141年に建造をはじめ、皇帝亡き後は、後継のマルクス・アウレリウス・アントニヌス帝が2人を共にまつる神殿としました。正面のコリント式円柱は高さが17mあります。背景上にある建築は後世に追加したもので、古代の建築は下の柱部分が現存しています。

ローマ 2世紀 アントニヌス・ピウスとファウスティナ神殿 ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ作 銅版画 1758年

 

ヨーロッパでは、古代のジュエリーはシックな趣味の一つと言われ、ハイカラットゴールドの黄金色と、ガーネットの深い赤が美しい古代のアンティークジュエリーです。

古代ローマ時代 紀元前後1世紀頃 
素材: ガーネット・金(20〜23K)
サイズ: L1.1cm
リングサイズ:7 サイズ直し不可
価格問い合わせ ▽

Ring
Ancient Roman era, around the 1st century AD
Material: Garnet, Gold (20-23K)
Size: L1.1cm
Ring size: 7 -no resized
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ