N°0885 ジャルディネッティ 花籠の指輪/アンティークジュエリー

フランスの18世紀後期のアンティークジュエリーをご紹介致します。
「ジャルディネッティ」と呼ぶ18世紀のスタイルのジュエリーで、18金と銀製のリングへ、ルビーとペリドット、ダイヤモンドがセッティングしてあります。

ジャルディネッティのアンティークジュエリーの指輪

ジャルティネッティとはイタリア語の「小さな庭」を意味するジャルディネネットから派生したジュエリー用語です。

特に18世紀は花の世紀と呼ばれ、世界中からフランスをはじめとしたヨーロッパへ花や木が輸入され、宮廷の庭園や温室へ植えられました。
花の香水が出始めたのこの頃で、花や葉、花籠をモチーフにしたジュエリーが貴婦人に好まれました。


ルビーのピンクやペリドットのグリーン、ダイヤモンドの小さな輝きが愛らしい花を表し、下には花籠があります。

18金製のシャンクには葉文様の彫金があります。

花を身につけるような、18世紀的な愛らしいアンティークジュエリーです。

フランス 18世紀後期
素材: ルビー・ペリドット・ダイヤモンド・18金・銀
サイズ:L1.4cm
リングサイズ:6.5
価格問い合わせ ▽

Ring giardinetti
France Late 18th century
Material: Ruby, Peridot, Diamond, 18K Gold, Silver
Size: L1.4cm
Ring size: 6.5
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ