N°0307 ジェネラル・カメオ ブローチ/アンティークジュエリー

フランスのルネサンス時代のカメオのアンティークジュエリーをご紹介致します。
カメオはフランスの1500年代後期のもので、アゲートに彫ってあります。このアゲートは、ベージュ濃淡、象牙色、焦げ茶などのデリケートな色層が混ざりあった珍しい石です。

特にルネサンス時代には、このような多色層の石を好んで使用し、残っているカメオも希少です。
カメオは雄々しいプロフィールの大将軍で、特に素晴らしいのは兜に4つのモチーフが彫ってあることです。

将軍像のアンティークカメオブローチ

兜の右側には、半人半馬の「シロン」、これは射手座のシンボルにもなっているケンタウルス一族ですが、戦いのケンタウルスではなく、知と芸術魂を携えた英雄を意味します。
「シロン」と向かい合うのはギリシャ神話の英雄「アキレス」です。

左側には、力を表す「ライオン」、そしてその兜の前面位置には「死の仮面」、中央には見る人を石に変える守護神「メデューサ」です。

イタリアルネサンスの神と言われた、彫刻家ミケランジェロの作品に匹敵するほどの芸術性の高いカメオで、胸部から首にかけてのラインや、

髭や髪の表現力、ふと横を向いた瞬間を捕らえた表情、独特なアゲート層を彫る技術と感覚の巧みさをご覧下さい。
高さ41mm、幅34mmのブローチを、このまま人体サイズに拡大しても、その彫刻の素晴らしさは変わりません。

このカメオのフレームは、カメオを取り巻いている彫金のあるものは同時代の1500年後期で、天然真珠のフレームとブローチ仕上げは19世紀前中期に作られました。
ルネサンス時代の希少なカメオブローチのアンティークジュエリーです。

カメオとカメオフレーム:フランス 16世紀後期 
外側フレーム:フランス  19世紀前中期
素材:アゲート・18金・天然真珠
サイズ:H4.1cm L3.4cm
価格問い合わせ ▽

General Cameo Brooch
Cameo and cameo frame: France Late 16th century
Outer frame: France, mid 19th century
Material: Agate, 18K Gold, Natural Pearl
Size: H4.1cm L3.4cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ