N°1003 蝶と薔薇ブーケ/トレンブランアンティークブローチ

19世紀のダイヤモンドのトレンブランのアンティークジュエリーをご紹介致します。
これは蝶と薔薇のブーケのトレンブラン・ブローチで、「トレンブラン(トランブルーズとも言う)」とは、フランス語で「揺れる、震えるもの」という意味でジュエリーの一部にコイル式のバネを使い微かに揺れる仕掛けのことです。
このブローチでは、一重の薔薇の花の部分が揺れます。

薔薇ブーケは、銀フレームで全面にダイヤモンドがセッティングしてあり、ブローチの後面は18金製です。
また特別なのは、蝶が付いていることで、とあるアンティークジュエリーの歴史書では、数あるトランブルーズ・ブローチの中でも、蝶の付いたブーケのトレンブランブローチは、たった1つだけで、大きく掲載されていることから希少なことがわかります。

蝶は18金製フレームに、サファイア、ルビー、ペリドット、ダイヤモンドの宝石がセットしてあり、どれもが質の高い美しい色の石です。

トレンブランジュエリー

オリジナルボックスは付属しており、画像では見えませんが、内部には金彩で19世紀フランスの宝飾商「ペルディナンド・デュコ」の刻印が金文字であります。

ボックスの蓋にはオーダー主のイニシャルが金彩であります。

長さ9cmと、大変大きなものが多い19世紀のトレンブランブローチの中では着けやすいサイズで、綺麗な宝石の色とデザインの美しさが印象的です。
薔薇にとまるパピヨンが美しいアンティークジュエリーです。

当店の蝶とトレンブランブーケブローチと類似のアンティークジュエリーが、以下のの書籍の表紙に掲載してあります。残念ながら、この表紙の書籍は絶版ですが、アンティークジュエリーの歴史書として有名な書籍で、ロンドンで出版されました。
アンティークのトレンブランブローチは多々ありますが、蝶がセッティングしてあるジュエリーは表紙に選ぶほど希少です。当店のジュエリーはオリジナルボックス付で、現代に合わない巨大なものも多いトレンブランジュエリーとしては、着けやすいサイズのブローチです。

蝶とトレンブランブーケブローチ アンティークジュエリー フランス ダイヤモンド サファイア ルビー
Understanding Jewellery

 

◯ トランブラン_トレンブラン
トランブランはフランス語で「揺れる・振動」の意味で、ブローチやネックレスなどで一部が揺れる仕掛けに作ったジュエリー。

フランス 19世紀後期
素材: サファイア・ダイヤモンド・ルビー・ペリドット・18金・銀
サイズ: L9.0cm W3.1cm D1.7cm
価格問い合わせ ▽

Tremble brooch
France late 19th century
Material: Sapphire, Diamond, Ruby, Peridot, 18K Gold, Silver
Size: L9.0cm W3.1cm D1.7cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ