N°1305 葡萄神ディオニュソス カメオブローチ/アンティークジュエリー

フランスの19世紀中期のカメオのアンティークジュエリーをご紹介致します。
ナポレオン3世皇帝時代のブローチで、カメオはアゲートに古代ギリシャ彫刻様式で「ディオニュソス」のモティーフです。

上の画像ではジュエリーの背景を黒、下の画像では白の点をご覧下さい。
このカメオのアゲートは、白と半透明層で、背景に半透明の層を使っていますので、下地の色で表情の変化を楽しめるアンティークブローチです。

「ディオニュソス」はギリシャ神話の、豊穣と葡萄の神で、ローマ神話ではバッカスと呼ばれており、このカメオでは、シンボルの葡萄や蔦を頭に巻いています。

座るディオニュソス 1世紀 レリーフ イタリア ナポリ美術館蔵

 

フレームは18金製で、カメオの周りには粒状を連ねた葉の形のモティーフのフレームを作り、その外側には金板をねじったトルサード型、一番外側には縄目状のフィリグリー細工の、重ね装飾のフレームです。

全て宝飾師によって作ってあり、フレームがカメオを一段持ち上げ、奥行きを出し、レース細工のような装飾が繊細な印象です。

着けますと、それぞれの細工が光を反射し、細かく煌めきます。

後面から見ますと、アゲートの半透明層がわかります。

縦50mm、幅42mmのサイズで、重い印象になりがちなカメオですが、半透明の乳白色と白いアゲート層のおかげで軽やかで、フランスのアンティークジュエリーらしい華やかさと、シックな雰囲気があります。

ディオニュソス19世紀フランスカメオブローチ アンティークジュエリー
カメオは古代の彫像の様式で、白く端正な美しさの葡萄の神ディオニュソスを彫刻した、アンティークカメオのブローチです。

※ ウェブサイト掲載中のアンティークジュエリーやオブジェのより詳細については、このページの「お問い合わせ」ボタンからご連絡下さい。実物をご覧いただけます。こちらのインフォメーションをご覧下さい。

フランス 19世紀中期
素材:アゲート・18金
サイズ:L5.0cm W4.2cm D1.25cm
価格問い合わせ ▽

Cameo Brooch
France, mid-19th century
Material: Agate 18K gold
Size: L5.0cm W4.2cm D1.25cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ