N°1158 フラコン・ド・パルファン 19世紀のアンティーク香水瓶

19世紀中頃のフランスのフラコン・ド・パルファン(香水瓶)をご紹介致します。
香水瓶はクリスタルガラス製で、クリスタルタイユ(回転板を回しながらガラスへカットを施す技術)で形を作ったものです。
その香水瓶へ、銀へ金鍍金をしたルネサンス風の飾りがセットしてあります。
上の画像の表側には、トップの楕円形に「A」「B」のモノグラムが彫金してあります。(下の画像が裏側)

銀板へ彫金し、レースのようにカットして透かしを着けた飾りには、淡い金色の金鍍金を施してあります。
この彫金飾りを、クリスタルガラスのボトルへぴったりと添わせてセットしてあります。
栓も銀製で、天使と植物の彫金仕上げで、セキュリティチェーン付きです。

栓は現在も実際に香水を入れて使えるくらいしっかりと閉まります。
彫金飾りは表裏だけでなく、側面も全て香水瓶を取り巻いており、宝飾彫金師による作りです。

19世紀中後期のナポレオン3世皇帝時代の香水瓶で、当時、王侯貴族達の洒落た香水や気付用の香り付ヴィネガーのオブジェとして凝った作りの香水瓶が作られており、

使わない時には、このような香水瓶専用のボックスや台座へ置いて、キャビネに飾っていました。
1900年以降は、クリスタルガラスやガラスで同型の香水瓶を大量に作り一般に販売される時代になりますが、この香水瓶はそれ以前の19世紀中後期のもので、金銀細工工房の職人が一つ一つ注文で作っていた時代のオブジェです。

曲線的にカットしたクリスタルガラスの形や、銀細工が19世紀のフランスらしいフラコン・ド・パルファンです。

香水についてのコラムはこちらをご覧下さい。
アンティークジュエリー物語 n.19 空想 香りのジュエリー Iアンティークジュエリー物語 n.20 揺れる香水 香りのジュエリー II
アンティークジュエリー物語 n.21 余韻 香りのジュエリー III
アンティークジュエリー物語 nn.22 花の世紀 香りのジュエリー IV
アンティークジュエリー物語 n.23 パイオニア達 香りのジュエリー V

フランス 19世紀中後期
素材:銀・18金・クリスタルガラス
サイズ:H14.3cm W4.9cm D1.3cm
価格問い合わせ ▽

Perfume bottle
France, late 19th century
Material: Silver , 18K gold , Crystal glass
Size: H14.3cm W4.9cm D1.3cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ