N°0657 ロシアの円型ケース 翡翠とだまし絵大理石エマイユ/アンティークオブジェ

ロシアのアンティークケースをご紹介致します。
この直径57mm、高さ18mmの緑色のケースは、いわゆる「だまし絵」的なエマイユ技法を使って作ってあります。
上蓋には、中央に花を彫った丸い翡翠がはめ込んであり、翡翠は、プラチナ製フレームにミルグレーン(粒状彫金)を施し、縁取りにダイヤモンドを飾り、3つの爪でセッティングしています。

ケース本体の大理石に見えるところは、実はエマイユで、緑色の濃淡の大理石模様を作っています。つまり、大理石に見せかけただまし絵エマイユというわけです。
このケースは内部まで全て14金製です。

通常、ほとんどの色のエマイユは、銀やメタルの土台で発色しますが、緑を美しく発色させるためには土台が金の必要があり、このケースも14金の上でこの綺麗な緑を作っています。
底には、蓋と同じ白のエマイユが縁取りにあります。

この白エマイユは、土台の14金を彫り、凹部分へ白エマイユを施し、凸の14金が縁取りになっています。後から金線をつけたのではなく、台座と一体化した金の縁取りです。
緑色の濃淡のエマイユと、翡翠とダイヤモンドの組み合わせが美しいケースで、側面の突起で開閉をし、

蓋は蝶番です。

プラチナの爪のデザインや、深いグリーンはロシアの深い森を思わせ、大理石模様をエマイユで施すなど、さりげない、しかし凝ったデザインや配色センスは、ファベルジェを生んだロシアの美意識を感じる、アンティークのケースです。

※ ウェブサイト掲載中のアンティークジュエリーやオブジェのより詳細については、このページの「お問い合わせ」ボタンからご連絡下さい。実物をご覧いただけます。こちらのインフォメーションをご覧下さい。

ロシア 1910年代
素材:翡翠・プラチナ・ダイヤモンド・14金・エマイユ
サイズ:直径5.7cm H1.8cm
価格問い合わせ ▽

Pill case
Russia 1910s
Material: Agate, Platinum, Diamond, 14K Gold, Enamel
Size: Diameter 5.7cm H1.8cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ