N°1191 ファベルジェ エマイユ・ダイヤモンド ロケットペンダント/アンティークジュエリー

帝政ロシアのジュエラー「ファベルジェ」のアンティークペンダントをご紹介致します。
ロケットペンダントで、ファベルジェの刻印と、1899~1908年の年代を示す刻印がチェーン通しのリングにあります。

金色の部分は14金製、ダイヤモンドをセッティングしている白い部分は14金へプラチナ鍍金を施した貴金属です。
正面はグレイッシュブルーのギヨシェ・エマイユ製で、縁飾りには8辺のスカラップ型のフレームと、中央にダイヤモンドをセッティングしています。

フレームには細かいミルグレーン(粒状彫金)があり、後ろ面は14金製です。下の画像で正面向かって右側を見ますと、半円形の凹みのロケットの開閉部分があります。


左側は蝶番です。

ファベルジェは帝政ロシア時代の世界的に著名なジュエラーで、アーティスティックで創造性の高いジュエリーやオブジェを創作しました。

ファベルジェ 本店と工房の建物 サンクトペテルブルク 19世紀末

 

特に有名なのは、ロシア皇帝ニコライ2世から皇后アレクサンドラへの贈り物として注文されたイースターエッグで、1884年から創作が始まりました。1900年のパリ万国博覧会で評判となり、ヨーロッパ王室からの注文も受けています。

帝政ロシア皇帝ニコライ2世・アレクサンドラ皇后と皇太子

 

ファベルジェのメゾンと工房は1918年のロシア革命により閉鎖となりましたが、現在もその名はアンティークジュエリーやオブジェを好む方々には大変知られた存在で、ファベルジェならではの色彩や作りは、他とは違う印象的な輝きがあり、知る人にはすぐにわかるアンティークジュエリーでもあります。(ファベルジェについてより詳細は※下記参照)
このペンダントはロケット内部も全て14金星で、当時は写真やミニアチュールを入れました。

青と水色の間のような、柔らかくデリケートな色合いのギヨシェ・エマイユはファベルジェならではの色彩で、繊細でエレガントなアンティークペンダントです。

画像のチェーンは参考品ですが、似合うアンティークチェーンをご提案を致しますのでお問い合わせ下さい。

※ ファベルジェ Fabergé ジュエラー_宝飾商

カール・ファベルジェ(1846-1920)は、帝政ロシア時代のサンクトペテルブルクに生まれ、ドイツなどヨーロッパの工房にて修業後、父グスタフ(1814-1881)がサンクトペテルブルク1842年に創業したジュエリーメゾンで仕事を始め、1870年にメゾンを引き継ぎ、弟アガトンとともにメゾンを大きくしていった。1882年の全ロシア博覧会で金賞と聖スタニスラス賞を受賞し、その後の1900年のパリ万国博覧会ではグランプリを取り、ファベルジェはパリでもマイスターの称号を得て、名声はヨーロッパ中へ広がり、ロシア宮廷だけでなく他の王室からも注文を受け、ロンドン、パリへ拠点を広げる。カール・ファベルジェは、自身の持つアーティスティックな創作力を駆使しデザインや宝石、技法を決め作品の最終イメージを作り上げ、そのイメージの実現のために各部門の最高の職人技術を使い、比類ない創造性の高い作品を生み出した、歴史的に稀な才能あるアーティスティック・ディレクターである。ファベルジェのジュエリーやオブジェには、通常ファベルジェ工房のアトリエマイスターのマークが刻印されている。有名な作品には、ロシア皇帝ニコライ2世から皇后アレクサンドラへの贈り物として注文されたイースターエッグがあり、1884年から創作が始まった。また、宝石の選び方にはメゾン独自の基準があり、まずは高価であるかよりもいかに美しいか、アーティスティックであるかに重点を置き、ジュエリー全体のエレガントな印象を高めるために選ばれている。エマイユのジュエリーやオブジェにも非常に秀でており、中でもエマイユの色は「ファベルジェ好み」と言われるほどの仕上げで、現在では失われた技法や素材のため、作り出せない希少な色彩が特徴である。ロシア革命のため1918年ににメゾンの幕は閉じられ、ファベルジェはスイスへ亡命しそこで失意のまま逝去した。

※ ギヨシェ・エマイユ 技法_細工

「ギヨシェ」とは、金属の土台に細かい文様を浅く線刻した上に、色付きの透明エマイユ(エナメル)を施す技法。
文様は直線、放射状、同心円、波型などの幾何学模様が基本で、いくつかを組み合わせる場合もある。
エナメルから下の彫金文様が透けて見え、モアレ織物のように光を反射して輝き、特にさまざまな文様があるのはアンティークジュエリーならではの技法である。

※ ウェブサイト掲載中のアンティークジュエリーやオブジェのより詳細については、このページの「お問い合わせ」ボタンからご連絡下さい。実物をご覧いただけます。こちらのインフォメーションをご覧下さい。

帝政ロシア 1899-1908年
ファベルジェ Fabergé
素材: ダイヤモンド・エマイユ・14金・プラチナ鍍金
サイズ:L2.8cm x W2.3cm
価格問い合わせ ▽

Pendent
Russian Empire 1899-1908
Jeweler: Fabergé
Material: Diamond, Enamel, 14K gold, Platinum plating
Size: L2.8cm W2.3cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ