N°1046 ヴァンクリフ&アーペル ダイヤモンド シェヴロン ブローチ/アンティークジュエリー

パリのヴァンドーム広場のジュエラー「ヴァンクリフ&アーペル」のアンティークジュエリーをご紹介致します。
1930年〜40年頃のアール・デコ後期の18金製のブローチで、ダイヤモンドはプラチナフレームです。

このアンティークブローチは、フランス語で「シェブロン」と呼ぶ形です。「シェブロン」とはV字の連なるジグザグ文様のことで、古くからヨーロッパの紋章や装飾にある形です。
ブローチは中高の三角形で、中央と、3方向へ透かしデザインと、プラチナフレームでダイヤモンドをセッティングしています。

18金製のブローチ本体と、ダイヤモンドのプラチナフレームは、全て宝飾師が彫金で仕上げています。
また、このアンティークブローチの素敵なところは、端1ヶ所へダイヤモンドをセットしていることです。
アクセントになり、着ける人の遊び心を感じます。

横から見ますと立体的なピラミッド型で、着けますと程よいボリューム感がある上、高い位置にセットしたダイヤモンドがより輝いています。

このブローチは、正三角形ではなく、幅40mm、高さ46mmと二等辺三角形の形です。
わずかに固い印象になりがちな正三角形ではなく、わずかにバランスを変えることで、ジュエリーに動きが出て、より素敵に見えます。

このようなデザインバランスは、サイズや高さ、配置など全てを数理学的に計算してつくられているからこそ、美しいブローチが出来上がります。
比例やバランスなどを考えつくす歴史あるフランスのジュエラーならではのアンティークジュエリーです。

1930年代以降は、主にパリとニューヨークで、この建物のようにエレガントな幾何学デザインが始まりました。

クライスラービルディング ニューヨーク 1930年完成

 

ジュエリーやファッションもその流れに添い、よりシンプルに、しかし前世紀の質の高い技術とデザイン感覚のものが作られました。

帽子の女性 1930-1932年 パリ カルナヴァレ美術館蔵

 

このヴァンクリフ&アーペルのブローチも同じく、ダイヤモンドの輝きと遊び心のある、アンティークジュエリーです。

※ ヴァンクリフ&アーペル Van Cleef & Arpels ジュエラー_宝飾商

1906年にアーペル兄弟と義理の兄弟のヴァンクリフによって創立したパリのジュエリー・メゾン。創業一族はもともとダイヤモンド商で、プラチナへ、ダイヤモンドをはじめとした宝石を使った繊細で優雅なデザインのジュエリーには定評がある。1925年パリ装飾美術博覧会では金賞を受賞し、王侯貴族や世界中の富豪を顧客に持つ。
特に1910年から1920年代のアール・デコ期前後には、パリのトップクラスのメゾンとして君臨した。
1920年代のアール・デコ様式にも素晴らしいジュエリーを残し、1930年の貴金属のバニティバッグ「ミノディエール」の命名もこのメゾンで、パーティバッグ、パウダーケース、腕時計など小物のデザインにも注力し、「ミステリーセッティング」の覇者となるなど、宝飾の歴史に残る作品を作り続けている。パリ1区のヴァンドーム広場22番地に本拠を置き、ロンドン、ニューヨークなど世界の都市へ支店を出した。1940年代以降もパリやニューヨークの社交界、世紀の結婚で有名なウィンザー公爵夫人といった顧客を持ち、現在もパリのトップジュエラーとして続いている、フランスの代表的な宝飾商の一つである。

※ ウェブサイト掲載中のアンティークジュエリーやオブジェのより詳細については、このページの「お問い合わせ」ボタンからご連絡下さい。実物をご覧いただけます。こちらのインフォメーションをご覧下さい。

フランス 1930~40年頃
ヴァンクリフ&アーペル Van Cleef & Arpels
素材: ダイヤモンド・18金・プラチナ
サイズ: L4.0cm 4.6cm
価格問い合わせ ▽

France 1930-40
Jeweler: Van Cleef & Arpels
Material: Diamond, 18K gold, Platinum
Size: L4.0cm 4.6cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ