N°1257 カルティエ 1930年代デュオプラン アンティークウオッチ

フランスのジュエラー「カルティエ」のアンティークリストウオッチをご紹介致します。
これは1930年代のモデルで、機械式(手巻き)で「デュオプラン」18金製です。

カルティエ 腕時計 モデル:デュオプラン アンティークリストウオッチ

「デュオプラン」とは、二重構造の超小型ムーブメントで、スイスの時計メーカー「ジャガー・ルクルト」製です。
カルティエは1920年代に、ジュエリーウォッチのための極小のムーヴメントの開発を、1907年からカルティエの時計製造の専属契約をしている「ジャガー・ルクルト」へ依頼しました。

1930年代 デュオプラン腕時計 カルティエ・アーカイヴコレクションより

 

誕生したのが「デュオプラン」、ジュエリーウオッチのデザインのために時計の存在を主張しすぎない、前代未聞の小さな機械式ムーブメントです。
「デュオプラン」のおかげで、竜頭が後面に隠すことができ、上のカルティエのアーカイヴ画像ような貴金属で作ったジュエリーのような、細身でシックな腕時計のデザインが可能になりました。

バックルはフランス語で「ブックル・デップロワイヤント」(英:デップロワイヤント・クラスプ)という名のカルティエ特有のバックルの形式です。

スムーズに開閉でき、きちんと留まり、手首につけますと滑らかで着け心地の良いブレスレットは、宝飾メゾンのカルティエならではの素晴らしい作りです。

フェイスにカルティエのサイン、後面には作品番号の刻印があります。

「デュオプラン」のように小さなフレーム内に2段につくるムーヴメントは制作が難しいため、特に婦人用は数多くは現存していません。
ジャガー・ルクルトでも作成に時間と手間がかかるため、当時でも、質の高い腕時計のためだけに作っていました。

時計全体は18金製で、フェイスは淡い黄金色の「シャンパンゴールド」です。
時計のフレームは1930年代の特徴である、上下の中央に高さのある形で、ベルトは縄編み状が2本セットしてあります。

下のパリのカルティエが保存しているカルティエ・アーカイヴの1930年代のコレクション画像にも、この腕時計と近いデザインのリストウオッチが掲載してあります。

1930年代 婦人用デュオプラン腕時計 カルティエ・アーカイヴコレクションより

 

腕時計のベルトの縄編み状の18金製デザインは、上の画像の腕時計よりも凝っており、ジュエラーの「カルティエ」ならではです。

全体が淡い金色に輝く腕時計で、シャンパンゴールドのフェイスも女性らしく、シックな雰囲気です。

カルティエ
1931年 カルティエ・パブリシティより

 

日常に、ドレスアップにと、さまざまなアンティークジュエリーとコーディネイトができるアンティーク「カルティエ」のリストウオッチです。

ギャランティーや時計についてはこちらのページもご覧下さい。

※ カルティエ Cartier ジュエラー_宝飾商

1847年にフランソワ・カルティエによって創立したフランス、パリを代表する宝飾商の一つである。
1870年代以降は息子アルフレッド、その後に孫息子のルイが参画し、1989年には現在も本店があるパリ1区のヴァンドーム広場から続くラ・ぺ通り13番地へ本拠を構える。1906年にはロンドン支店をジャック・カルティエが引き継ぐ。
ロシアのファベルジェ、フランスのカルティエと言われるほどエマイユとプラチナ作品が代表的で、ヨーロッパ王侯貴族や世界の富豪たちが顧客リストに名を連ね、ジュエリーやオブジェを注文した。クラシックな宝飾技法を踏襲しながら、常に時代の最先端の文化芸術運動に着目し、創作したジュエリーやオブジェは、「カルティエ・スタイル」と言われる。
1970年代にはカルティエ一族の手を離れるが、メゾンは現在も世界的なフランスのジュエラーとしての名声が存続している。

※ カルティエ Cartier_時計

1847年に宝飾師ルイ・フランソワ・カルティエがパリで創業した宝飾商です。
卓越した宝飾技術とデザインによりナポレオン3世の妃ウージェニー皇后の御用達となり、フランス王侯貴族のお抱えとなります。彼の孫、ルイ・カルティエにより世界的に著名な宝飾商となり、1899年にはアルフレッド・カルティエがパリのラ・ペ通りにブティックを開き、世界の王侯貴族や富豪の御用達となりました。
英国王、ロシア皇帝をはじめヨーロッパ各国の王侯貴族のみならず、インドのマハラジャやモロッコ王、アメリカの富豪達を魅了しました。
宝飾作品に表したような革新性に富んだデザインの美しさを持つ時計を創作し、ムーヴメントはジャガー・ルクルトやヴァシュロン・コンスタンタンを使用、懐中時計、旅行用時計、腕時計では「サントス」「タンク」「パシャ」といった歴史に残るデザインを発表し続けています。

※ ウェブサイト掲載中のアンティークジュエリーやオブジェのより詳細については、このページの「お問い合わせ」ボタンからご連絡下さい。実物をご覧いただけます。こちらのインフォメーションをご覧下さい。

フランス・スイス 1930年代
カルティエ Cartier
素材: 18金 作品番号:83302
フェイスサイズ:L3.0cm W1.0cm
ブレスレットL16cm
価格問い合わせ ▽

France,Switzerland 1930s
Jeweler: Cartier
Material: 18K Gold
No .: 83302
Size: L3.0cm W1.0cm_Bracelet L16cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ