N°0816 サファイアの指輪 / アンティークジュエリー

フランスの1910~1920年代の、サファイアのアンティークジュエリーをご紹介致します。
プラチナ製の台座で、サファイアを中央に、周囲にはオールドカットのダイヤモンドをセッティングした指輪です。

サファイアのアンティークリング

正面からみて縦13mm、幅12mmのリングで、14石のダイヤモンドが取り巻いています。

ダイヤモンドのアンティークリング

シャンクの両脇にもダイヤモンド2石を飾っています。
ダイヤモンドのフレームには、槌打技法で細かい粒状の飾り「ミルグレーン」が施してあります。

ミルグレーンのあるフレームのアンティークジュエリー

台座にはレース文様のような透かしをつけてあります。
これはプラチナ板を宝飾師がカットし、側面を磨き上げて作ったオープンワークです。
このおかげで光が入り宝石がより輝く作りです。

サファイアのアンティーク指輪の後ろ面

綺麗な青のサファイアが印象的で、

綺麗な青のサファイアのアンティークジュエリー

様々なジュエリーとも合わせやすい、クラシカルなデザインの青のアンティークリングです。

サファイアとダイヤモンド リング/アンティークジュエリー
フランス 1910-1920年代
素材:サファイア・ダイヤモンド・プラチナ
サイズ;L1.3cm x W1.2cm
リングサイズ:9
価格問い合わせ ▽

Ring
France 1910-1920s
Material: Sapphire, Diamond, Platinum
Size: L1.3cm x W1.2cm
Price : Please contact us ▽

お問い合わせ

一覧に戻る

こちらもおすすめ

ページの先頭へ